9月12日
援軍に行ってきました。

武将名は似たようなのが多いので覚えるの大変です。
「綱高だか綱成だか分かんねー(似たような名前で陣が違う)」とか
「両方苗字一緒だからわかんねー(似たような名前で陣が同じ)」とかじゃなくて……
他国に同じ苗字の武将が居てややこしーーーーという意味でです。

例えば……
内藤みたいに北条家と徳川家に居るのもややこしいんだけど、小笠原とかややこしいです。
小笠原って、上杉家と徳川家にいるんですよねー。
どうしても、村上(敵右後大将)の隣で中の人が小笠原○○×6とかみたいなイメージありまして。
徳川家の小笠原は猪俣さんの後わきです。

でも、まだ小笠原はいい。
怖いのは、遠山です。
遠山さんは、北条家にも斉藤家にも居るのです。しかも両方後詰武将。
違いは……遠山綱景さんは右後、遠山景任さんは左後なのです。

援軍で、「遠山」に行こうとして、逆方向に行きそうで怖いよ?!

あと、あんまり実害はなさそうだけど、「長坂」と言われると、味方左後の副将みたいな気分になるので、「長坂攻略」と言われるとなんか後詰攻められてる気分になるとかもあります。

そんなことをゲリラに参加したり防衛したりしながら、
出張百足衆見習いの霊石屋は思うのでした。
[PR]
by marika_c | 2006-09-12 23:59 | 信長の野望Online


<< 9月13日 めんて前。 >>


『信長の野望 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。
このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は、 『信長の野望 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

(C)2004 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、
もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。