9月18日
しばらく、ぼ~っと魂の抜けた生活を送ってたのですが、合戦に出てきました。


今回の合戦場は川中島雪山地帯…でしたっけ…坂井平野のマップなんだそうです。
実はマップが違うの初めてです。
わ~坂道だらけだよ?迷路みたいだよ?道わかんないよ?
でも雪が降っているので川中島らしくて良いです。

うろうろと霊石配りつつ防衛してました。
「霊石下さい」って言われて、「どぞー」って渡す瞬間が好きです。
一緒に防衛してるんだって感じしますし
岩の上や岩陰で敵陣方向見ている人を見るのも、同様の意味で嬉しいですよね。

今日は、2回ほど武将に来た徒党叩きました。
上手い人に比べるとまだまだですが、昔に比べると止め率高くなってきてる気がします……。

でも今日はちょっとしょんぼり…。
「本陣へ行くので家老試験対象者をメンバーに入れよう」ってお話があったらしく、声をかけてもらえたのだけど、「陰陽道以外の特化だとちょっと……」と言われてしまいました。
うちの特化である仙論は、陰陽師の技能の中でも「相手方を状態異常」にさせる技について特化した技能です。ですから上位の攻撃術は単体しかないです。そして……現在のボスクラスNPC(本陣武将)のHPを削るにはパワー不足なのです。それは召喚した式神の行動頼みであり自身の上位攻撃術は単体のみである高位召喚も同じことで……。
頭では分かっていたつもりなんだけど、実際面と向かって言われるとやはりショックです。
あぁ、でも話を持ちかけてくれたことに関しては感謝してるんです~。誤解なきよう。

実は……レベルを上げれば、仙論陰陽でも本陣いけないかなぁ…とか思っていたのですが、誘われる段階で無理なら、やっぱし特化取り直した方が良いかもしれません……。

なんで家老になりたいかと言うと……
家老の部隊会話って脇で見てても和気藹々としてて楽しそうだなぁって……情報量も全然違うし。
中老や奉行だと、仲良くなってもみんなすぐに昇進しちゃうのでちょっと寂しいです。
やっぱり合戦によく来て部隊会話で情報流すような方はみんなすぐ家老や中老になっちゃうのですよ~。
あと仲の良い中老さん達はみんな私と違う部隊だし……(T-T)


気分が落ち込んできたので……
勧誘希望出してみることにしました。

リーダーは中老試験の巫女さんでした。
ターゲットは松本です。メンバーは侍2、僧、巫、陰、鍛、薬です。
ところが、物陰に潜んでいたPCに叩かれてしまい、戦闘後、孫さんが松本を叩きなおしたんですが、 割れちゃって6人で挑む事となりました。
一所と沈黙なしでしたが、途中で巫女さんが入ってくれたし、頑張ってみんなで立て直し勝利しました。
多めに符を持っていってて良かったです。
こんなに五雷法つかいまくったの初めてです。
でも、勝ててよかったですよ~。
そういえば松本に行ったのは2回目で、勝ったのってはじめてかも?
そんな訳で先陣武将コンプリートです。
[PR]
by marika_c | 2005-09-18 23:59 | 信長の野望Online


<< 9月19日 信on新装備の服。 >>


『信長の野望 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。
このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は、 『信長の野望 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

(C)2004 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、
もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。